『HOSPEX Japan(病院・福祉施設機器展)2013』出展のお知らせ

 日本最大級の病院・福祉施設機器に関する展示会「第38回HOSPEX Japan 2013」が下記において開催され、
ナブコグループは「バリアフリー・快適・エコを実現する自動ドア」をテーマに、新たな商品を出展致します。


【HOSPEX Japan 2013 開催概要】

 開催日:10月23日(水)、24日(木)、25日(金)の3日間
 時 間:10:00〜17:00
 場 所:東京ビックサイト(国際展示場) 東展示棟4、5ホール
     (ナブコグループブース位置:東4ホール、小間番 4A-04)
 URL:http://www.jma.or.jp/hospex/


【主な出品品目】

1.インテリジェントecoドアシステム(実機展示)
自動ドアの前を横切る人には開かず、通行したい人だけに開く、これまでにない自動ドアシステムです。
病院のエントランスにて不要開閉を削減することにより、外気流入による待合や受付での「夏は暑い」「冬は寒い」
といった室内環境を改善します。

2.二重引き戸(実機展示)
慣れ親しんだ引き戸で通常の約1.3倍の広い開口が確保できる自動ドアです。

3.多機能トイレ自動ドア用押しボタンスイッチ(実機展示)
ユニバーサルデザインに加え、押しボタンの発行と音声案内による操作アシスト機能を追加することにより、
従来の多機能トイレ自動ドアで「操作方法が分かりにくい」というお悩みを解決します。
ページの先頭へ