情報管理基本方針

情報管理基本方針

当社はお客様および取引先の情報を保護し、その信頼を確保することに社会的責任を負っています。また、情報は当社の貴重な資産でもあります。従って、役員および全ての従業員は、法令等を遵守し当社の保有する情報資産を適切に取り扱わなければなりません。

お客様、取引先の秘密情報の漏洩、改ざん、紛失、不正利用する行為や許可無く開示する等の行為は、お客様や取引先から信頼を奪い、当社に損害も与えます。そのような行為を行った従業員は、懲戒処分の対象になるとともに、法的処罰の対象となることもあります。ここに、すべての従業員が情報管理の重要性と責任を自覚し、情報管理基本方針を遵守して信義に従い誠実に行動することを求めます。

また、当社は、この情報管理基本方針の円滑な運用を図るため、次のような対策を講じます。

情報管理基本方針

  1. ■1 . お客様情報、内部情報など特に適正な管理が必要な情報については、各部門の情報管理責任者を特定し、個人情報保護法、証券取引法、不正競争防止法などの法令等を遵守して厳重管理します。
  2. ■2 . 当社は、情報セキュリティ委員会を設置するとともに、各部門に情報管理責任者を設け、情報管理の一元管理を図る体制を構築します。
  3. ■3 . 当社は、当社の従業員としてとるべき行動を具体的に示すものとして、別途「情報管理規定」、「情報管理マニュアル」を制定します
  4. ■4 . 当社は、従業員に情報管理を周知徹底させるため、計画的に教育・研修などを行います。
  5. ■5 . 当社は、情報管理基本方針の遵守状況などを定期的に点検・評価して適宜情報管理対策を見直し、適正な情報管理に努めます。

平成17年3月29日
株式会社神奈川ナブコ
代表取締役   原  信治

プライバシーポリシープライバシーポリシー

ページの先頭へ