RECRUIT- 採用情報 -

Interview-先輩の声-

工務

新築ビルへの自動ドアの取り付け、古くなった自動ドアの交換、故障時の修理、定期的なメンテナンスなど、自動ドアのエンジン部および建具に関する工事全般を担当します。

土志田浩樹
メンテナンス部 入社3年目
神奈川県立神奈川工業高校卒
趣味:野球
仕事内容は?
自動ドアを取り付ける工事や自動ドアのメンテナンスが主な仕事です。手先は器用な方ではありませんが、高校で電気を学んでいたことと、身体を使う仕事に就きたいと思い、この仕事を選びました。大勢で何かをするというよりは、1人で完結できることの方が好きなので、メンテナンスの仕事は自分にあっていると思っています。
入社してから自分が一番変わった点は?
周りのことを気にして動けるようになったことです。自分1人ではできないことも、周りの人と協力し合うことでできるようになりますし、そのことの重要性を理解して先輩や同僚とコミュニケーションをとって、皆と協力できるようになったところに自分自身の成長を感じます。
将来は、部下からこの人すごいなと思われるような、人から頼られる人になりたいですね。
神奈川ナブコってどんな会社?
上下関係があまり無く、思ったことを発言しやすい会社だと思います。現場で違ったことは違うと言われたり、先輩に言いづらいことがあっても、真ん中に居る人達が何とかしてくれたりする面がすごく良いと思います。雰囲気もとても良いと感じています。

ある日のスケジュール

  • 09:00出社
  • 09:30社内で打合せ
  • 10:00現場(メンテナンス)
  • 12:00昼休み
  • 13:00現場(メンテナンス)
  • 17:00帰社
  • 18:00帰宅

設計

新築ビルや 商業施設に設置する自動ドアの設計業務 を担当します。お客様との仕様に関する打ち合わせから始まり、基本設計をもとに自動ドアの詳細設計図等を作成します。

大住真史
メンテナンス部 入社3年目
玉川大学 工学部 機械科卒
趣味:バスケットボール、スノーボード
仕事内容は?
マンションなどの手動扉を自動化にする際の図面を描いています。大学時代にも図面を描いたことがなく、入社してから覚えました。まだ全然慣れないので、難しいと感じることもありますが、毎日勉強と実践応用を繰り返して、なんとかがんばっています。
入社のきっかけは?
神奈川ナブコのステッカーを見て「知ってる!」と思ったので応募しました。元々身近なものを扱う仕事に携わりたいと思っていたので、身近な存在の自動ドアを扱う会社で、マークも知っていたので是非入社したい!と思いました。
どこに行ってもナブコステッカーのついた自動ドアがあって、誰でも知っているので、人に話しても「ああ、あの会社」とわかってもらえるのは、この会社の魅力だと思います。
やりがいを感じるのはどんなとき?
自分が考えたものが現実に形になって、動くようになるというのが、図面を描いている人にとってやりがいなのではないでしょうか。ナブコの自動ドアはいろいろなところにたくさん設置されているので、友達にも自慢できますよ。

ある日のスケジュール

  • 09:00出社・朝礼
  • 09:30メールチェック、当日の業務確認
  • 10:00図面作図
  • 12:00昼休み
  • 13:00現場調査
  • 15:00図面作図
  • 17:30翌日の業務確認
  • 18:00帰宅

営業

国内シェアの50% 以上を占める「Nabco(ナブコ)」製品をはじめ、各種の取り扱い商品を主に神奈川エリアのお客様に提案します。工事全体のスケジュール調整なども担当します。

中川雄人
営業部 入社3年目
駒澤大学 法学部法律学科卒
趣味:ランニング(フルマラソン・駅伝等)、コーヒー全般、野球観戦
仕事内容は?
ステンレス建具や自動ドアの営業を担当しています。建物を建てる過程でドアを設置する際に、自動ドアのエンジン装置を取り付けますので、工事全体の進行との調整や価格交渉などを行います。競合他社と差別化するために、自社の魅力をいかに引き出せるかということを常に意識しています。マニュアルはありませんので、他の人とは違う自分の個性を活かした営業がしたいと思っています。
やりがいを感じるのはどんなとき?
自動ドアは形として残りますし、ナブコの自動ドアにはナブコステッカーが貼ってありますので、自宅の近くや外出先でなどで見かけるとちょっと誇らしいような気持ちになります。また自分が手がけたドアを見ると、施工当時のことを思い出しますし、お客様に喜んでいただけたとか、大変だったけど無事に納められて良かったとか、思い出が増えていくことがやりがいにつながっていると思います。
将来の夢は?
皆のお手本となるような人になりたいと思っています。ミスなく仕事ができ、この人に聞けばわかるだろうというように信頼され、親しんでもらえるような人になるのが夢です。感謝されることが自分にとってのステータスでもあります。

ある日のスケジュール

  • 09:00出社
  • 09:30お客様訪問
  • 11:00メールチェック、お客様対応
  • 12:00昼休み
  • 14:00現場でお客様と打合せ
  • 16:00メールチェック、お客様対応
  • 18:00帰宅

事務

営業職のサポートとして、売上集計や請求書作成、契約書取りまとめ、お客様の電話対応、電子取引、外注先への対応など、事務処理・事務手続きに関する業務を行っています。

髙橋温実
営業部 入社1年目
明治学院大学 経済学部 経営学科卒
趣味:トランペット
仕事内容は?
新規営業のサポートをしています。お客様への請求書発行、外注先からの請求書を社内処理に回す手伝いなど、事務的な仕事をしています。
社内外のたくさんの人と関わる仕事なので、仕事が進行している最中は大変だなと感じるときもありますが、最後に全てがひとつになって完成すると、なんともいえない達成感を得ることができる仕事です。
神奈川ナブコってどんな会社?
部門間の境目がなく、いろいろな部署の人が入り混じって相談をしたり、意見をぶつけあっているところがすごいと思いますし、いい会社だなと感じるところです。自分の担当にとらわれず、みんなでひとつのものを作っているんだなと実感できます。
バーベキューや社員旅行など、職場とは違った場で交流できる社内イベントも、他の部門の人と知り合える良い機会になっていると思います。
どんな仕事がしたい?
営業さんをサポートするという立場にもかかわらず、自分自身にまだまだ余裕がないので、まずは余裕を持てるようになって、営業さんの痒いところに手が届く、役に立てる営業事務になりたいです。

ある日のスケジュール

  • 09:00出社、朝礼
  • 09:30メールチェック、お客様対応
  • 12:00昼休み
  • 13:00請求書発行、受注システム入力
  • 17:00郵便物とりまとめ
  • 18:00帰宅